あっ!この曲とあの曲似てる!って気づくと何故か嬉しい

クリスマスの日にこの曲を知りました。appleのプレイリストで流れてきたからです。


Ingrid Michaelson and Jason Mraz - Christmas Valentine Official Video

 

この曲のサビを聴いた瞬間、「この曲知ってる!と思ったので後でじっくり聴こうと思って自分のプレイリストに入れておきました。

で、聴いたら2020年リリースの曲なんですよね。しかも、カヴァーではないっぽい?え?なんで?私絶対この曲知ってるのに・・・何で・・・?

 

サビのメロディーをハミングしていたら

「こ、これは・・・日本語の歌詞が乗ってた・・・昔の・・・女性アイドルの曲だ・・・」

 

(どうですか?80年代にアイドルソングを聴いていた世代の方は思い当たるふしありませんか?)

 

 

 

 

 

で・・・

 


色・ホワイト・ブレンド♪中山美穂(1986)

 

これでした。

全然違う印象の曲ですけど、サビ、そっくりですよね〜。両方とも良い曲☆好き。

それだけです。

 

 

 

 

【2020年 私を助けてくれた物】皮膚部門

2020年が終わる・・・。

終わってしまう前にできるだけ「今年私を助けてくれたもの」について書いていきたいと思います。もしかしたら、私以外のどなたかを助けることになるかもしれないので。

 

今回は「皮膚部門」です。

 

秋口、めちゃくちゃ肌の調子が悪くて、何をどうしても顔の頬あたりがカサカサとして痒みが出て、どうしたもんかと思っていました。

色々と調査をして、まずはこれまで固形石鹸で洗顔していたのを洗顔料に変えてみました。

多少はよい気がする。っていうか、固形石鹸よりあきらかに洗浄力が弱いので(キュッキュしない)余計な皮脂まで奪う感じがしなくて今のところ使い続けています。 

 

それでも、改善とまではいかなかったので、何か突破口を・・・とアトピーのyoutuberさんが紹介していたローションを購入してみたら、これがよかった!

f:id:inuhoshi:20201223194230j:image

「フコダイン保湿ローション」

最初はお試しサイズを購入したのですが


 

 これ送料無料でほぼ1000円でお得だなと思ったのです。が、届いたボトルがめちゃくちゃ小さいんですよ。そりゃ、20mlって書いてありますからね。大さじ1+小さじ1ですよ。これで1000円はもしかして凄く高いのでは?!と思いながら使い始めたんです。

そしたらこのローション、ものすごく伸びがよくて、しーっかり保湿してくれるんですよ!そして、その保湿が長持ちする且つ、ほんとに刺激がない。少しの量で、びっくりするほど潤いました。なのでこの20mlが、予想より遥かに持ったんです。

顔の痒みが激減しました。ありがたし。今は80mlのボトルを購入して使ってますし、これからもリピートする予定です。冬は美容液やらも塗りますが、春夏ならこれだけでイケるんじゃないだろうか。なるべく色んなものをつけたくない人にとってはかなり救世主になりうる。 

 

このローション作ってる会社、他に売ってるものが、わきが対策のスプレーとかお尻の穴対策とかで・・・。本気で困ってる人を助ける商品作りたい感、なんか好きです。

 

私は手作り化粧水バシャバシャ使う派なのですが、これと併用してます。朝は化粧水で拭き取ってからローションをつけてます。手に余ったものは首とか手とか何ならすねとか、できるだけ全身に塗りたくってる。

夜は風呂上がり、化粧水で水分与えたいのを我慢し一番にこのローションをつけます。しばらくしてから化粧水を手で押し込んでます。風呂上がり、まず一番につけるのが重要らしいので。

 

もったいなくて今はほぼ顔だけに使ってますが、もしかしたらすね砂漠もこれを毎日すりこんだら変わってくるのかも・・・。次は大きなボトルにしてやってみようかなぁ。

 

f:id:inuhoshi:20201223194314j:image

この洗顔料でたまに体も洗ってる。とても安いので気兼ねなく使えます。

 

フコダインローション80ml↓


 

 

石鹸から変更した洗顔料↓ 


 

 

 

 

【2020年 私を助けてくれた物】 便秘編

(タイトルからお分かりでしょうが、お食事中の方等、読むのをお控えください)

 

子供の頃から便秘に悩まされておりました。2〜3年前までは、しばしば起こる腸の反乱ー下痢にも体力を奪われておりました。ヨーグルトを毎朝必ず食べるようになったせいか、反乱軍は大人しくなりました。しかし、頑固な便秘は、もうウンともスンともいわぬレベルで、どう考えてもこれがアトピーその他の私の体調不良と無関係ないわけがないのです。

 

それには抜本的な改革が必要なことはわかっておりますが、わかっておりながら40年以上生きてしまったのです。そんなに簡単なことではありません。

が、ともかく、ともかく・・・出したい・・・(直接的)

便秘薬もあまりうまく効いたことがなく、苦しいだけで苦手だったのです。どうしたらいいんだ。

すがる思いでインターネッツの海を彷徨っておりましたら、ある一つの薬に出会いました。

 

どうやら、関西方面の方にはお馴染みのお薬らしいのですが。小林製薬から出ている「七ふく」という漢方の便秘薬。昔ながらのお薬のようです。

f:id:inuhoshi:20201223195304j:image

私はなぜだか、ぴーんときましたね。光を見ました。近所のドラッグストアで探しましたがなかったので、ネットで買いました。

 

百草丸よりひと回り大きく正露丸よりは小さい粒を成人は15粒〜飲みます。その人の体調に合わせて量を調節できるとのことで、私は恐る恐るまずは10粒から始めてみました。飲むのは寝る前と朝イチに。10粒では何の変化もなし。ということは、お腹が痛くなるとか何らかのアレルギー反応もないようだったので、10粒を2〜3回飲んでから15粒に切り替えました。

 

そうしたらですよ、3回ぐらい飲んだところで朝起きてすぐにお通じが・・・しかも・・・えーーーと・・・かなりいいやつが・・・(自粛)。

 

もう、めちゃくちゃ嬉しかったですね。ほとんど苦しむことなく、すっと自然なお通じ。そんな、便秘薬の宣伝文句そのままのことがこの身体にも起こるとは。便秘薬のおかげなんですけど。はじめて身体に合う便秘薬に出会えた感があります。

 

その後も、何日かご無沙汰だわって時には15粒ずつ飲んでいます。3回ほど飲むとするっときてくれます。その時に必要以上にはお腹が痛くならないんですよ・・・それが素晴らしい・・・。

 

もちろん、あくまでお薬なんでずっと使い続けるのはよくないでしょうから、七ふくなしでも自然なお通じができる体を作っていかなくてはと思ってはおります。でも、本当に、今まで便秘の極限までいっても手の打ちようがなくて苦しい思いをしてきた私にとってはマジで七ふく、ありがとう!!!って感じなんです。

 

先日は飲む回数が一回多かったようで下してしまいましたが、それもそんなに長引かなかったです。身体に合うって重要だなぁ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】丸薬七ふく(420粒)【七ふく】
価格:1051円(税込、送料別) (2020/12/26時点)


 

2020年【いちばん買ってよかった物】オーブン!

師走ですので、これは記しておきたいと思いました。

わたくしの買ってよかったオブザイヤー

それは

 

f:id:inuhoshi:20201205140324j:image

デロンギコンベクションオーブンです!

 

狭い台所ゆえ、電気代への恐怖ゆえ、家庭用オーブンの機能への疑心ゆえに数年間導入を迷っておりました。

 

しかし、今年、コロナ禍ゆえのまさかの完全引きこもりモード。滞在時間の多い我が家、特に台所にも新しい風を吹かせないとやっていられなくなり、オーブンを買うことにしました。

 

私のオーブンを使う目的はほぼ100パーお菓子作りでして、焼き菓子が焼けるかどうかが本当に心配でした。夫の実家に少し型は古いものの所謂「オーブンレンジ」の高スペックの物があるのです。一度それでパウンドケーキを焼かせてもらったのですが、正直かなりがっかりする焼き加減で「家庭用オーブンはこんなものか・・・」と思ってしまっていたのですよねー。

 

今回、気を取り直して色々調べていくと、家庭用電気オーブンなら電子レンジ兼用ではなく単機能のオーブンの方が良いのじゃないかと思えてきて。

そういえば実家の母はずーっと「オーブン買うならデロンギコンベクションオーブンがいい」と呪文のように唱えていたなぁと思い出し。

 

値段もオーブンレンジの高スペックモデルと比べたら3分の1くらいですし、万が一失敗してもこれなら許せるかなと思い決めました!

 

これが、大正解でしたよーーー。

パウンドケーキもしっかり焼けたどー。

f:id:inuhoshi:20201202175230j:image

ちゃんと膨らんで割れ目ができた時には小躍りしましたね。

ガスオーブンや業務用と比べたら火力は弱いですが、この値段を考えると十分すぎる。焼きムラも少なくて本当に優秀だと思います。

 

庫内も小さめですが、家庭用なら十分かと。作りもシンプルで、ちょっとしっかりしたオーブントースターみたいな感じです。

 

今まで自分の中で苦手視していたクッキーも、バターを使わないレシピであっさりデビューしてしまった。拍子抜けするぐらい簡単で美味しくできる・・・。

f:id:inuhoshi:20201202205638j:image

「なんで今まで買わなかったんだろう?」というくらいオーブンのある生活は最高です。

オーブンを置く為に台所をひっくり返して配置替えしたので、思いがけずすっきり片付き、それも非常によかった。

 

デロンギのオーブンはこれ以外にも少し高くて機能が多い上位モデルがありますが・・・低温でじっくり煮るっていうそれを何故オーブンで?と思ってしまう機能だったので思い切って省きました。もしかして素晴らしい機能かもしれないですが、お菓子焼くのが主な目的な私には要らないかなと。

 

あとは、電気代はまだ見てないから分かりません!電気代見たらパッタリ使わなくなったりして・・・。そこはまた、明らかになったらご報告するかもしれません。

 

いちばん気をつけていることは使う前にコンセントを入れること。説明書にやたらと「コンセントを抜く」という表記があったので、律儀に使う度に抜いてるんですが、その弊害はコンセントを入れ忘れることです。生地を型に入れていざオーブンへってなった時に、オーブンがヒンヤリしている悲しさは無いですからね。

 

まだクセを探り探りやってますが、大体のプロのレシピ+10℃〜15℃辺りで調節してます。

 

ともかく、オーブン生活のある生活、焼き菓子を焼く生活が最高な今日この頃です。

 

 

 私が買ったやつ(見るたび値段が下がっていく・・・)↓


 

 

 上位モデル↓


 

 

トム様をお迎えした感想【トムフォード アイカラークォード レオパードサン】

先日、少し書きましたが・・・

inuhoshi.hatenablog.com

 

ついに 

トム様、来たー

f:id:inuhoshi:20200929154412j:image

じゃーん!

人生初、諭吉アイシャドウ(楽天だから諭吉でお釣りきたけど)。ケースからキランキラン。しかも、布の袋まで付いてる。ひゃー高級感。

 

しかし、指紋採取に便利そうなケース素材ね・・・高級感を台無しにしていく私の指紋達。さて、どんな色なのかしらんと中身を見ようとするも、開け方がわからん。

ゴールドの部分を何かすると開くのかと思い込んで、押したり引いたり色々やった末、めっちゃ普通に開いた。てっきり何か斬新な仕掛けがあるんだと・・・。

f:id:inuhoshi:20200929154437j:image色はレオパードさん、じゃなくて、レオパードサンにしました!

いやー可愛い。この色合わせはやっぱり可愛いぞー!!さっそく瞼に乗せてみると、全体に意外に薄づき。かなり拍子抜けするぐらいに薄づきでした。特に右下のブラウン、塗るとめっちゃ淡い。でも、濃い色塗ると顔ケバくなる族はこのぐらいが丁度いい。

 

そんでね、やっぱりこの赤が!赤が可愛いのーー!この絶妙さがやはり諭吉の為せる技なのかしらん?!ほんのりメタリックで、濃すぎも薄すぎもしない、おしゃんな色ですぜー!好き!

f:id:inuhoshi:20200929154616j:image

右上の黄色はね、メタリックで意外と私にはムズイ色で・・・使い方研究しますわ。

 

そして、左上のゴールドはしっかりキラキラなラメ。私の瞼にキラキラがけっこう鬼門で。なんか粉吹いてるみたいに見えるの。メタリック系もそうなるんだけど。

 

二重の溝にアイシャドウ溜まるのが嫌過ぎて、必ずサラッサラのマットなベージュアイシャドウでコテのように溝を埋め込んでから色物を乗せるんだけど・・・そのせいもあるかも。しっとりの上にキラキラなら馴染むんだろうか。これも要研究。ぱっと見ゴージャスだけどそんなにごっつくなく可愛いです。テンション上がる感じ。

 

夜ottoに「今日、高級アイシャドウつけてるけど、どう?」(この庶民感よ・・・)と聞いたら「うーん・・・金持ちっぽい」と言ってました。ほんとかよ。「すごいキラキラでおしゃれだね」とも言ってましたが。

満足。もう、私のトム欲は十分に満たされた。何というか、モノとして超満足。買って良かった。

 

ちなみに、超敏感肌がこの季節かなり揺らいでいるので、このアイシャドウには「つけてる感」を感じてしまいました。調子よければ毎日でもつけたいけど。

まずは痒みと肌荒れが鎮静してからだわー。

 

f:id:inuhoshi:20200929155345j:image

スウォッチ加工なし(ぶつぶつ見逃して)。

腕でこれなので、色黒の民にとってはかなり薄づきです。恐れることなく使えます。

 

 

 

↓私はこちらで買いましたが、宅急便にもできて梱包も安心感ありましたよ。


 

ーアラフォー女、免許を取るー真の完結編【最終日に行われた謎の儀式】

久しぶりに自分のブログを開いて、過去の記事を読み返したり、非公開にしたボツ記事を読んだりしていたのですが、その中でも群を抜いて「何なん?」と思った記事がありまして。2年前に運転免許を取ったときのものなんですが。ちょっとこれは記録のために公開しておこうかと思って、少し手直しして出してみます。

以下、2年寝かせた記事です↓

教習所最後の日、教室での出来事を綴ったもの。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

前に立った教官が「入校前にみなさんのところにこういうことやるよというお手紙が届いたと思うのですが。あ、でも社会人の方には届けてないんですけど。」とおっしゃる。

 

うん、ウチには届いてない。

 

「で、今からまずは担当教官からのメッセージを渡します」とアナウンスされ、渡された封筒に入ったカードにメッセージが書いてある。担当教官つっても、1度しか当たらなかったもんで、ほぼ話もしてない。まぁでも、手書きでひとりひとりに大変だな、ご苦労様です、とありがたく受け取った。

 

その後から風向きがあやしくなる。「では次に配る封筒に宛先を書いてください」・・・ん?どこの?とか思ってると「どうしても抵抗ある人は自分でもいいです。自分宛でも」とのこと。

・・・抵抗?なんのこと?ま、よくわかんないけど自分宛にしよ。書いてると、今度はメモ用紙が配られる。またそれが、小学生女子が好むような小さいファンシーなメモ用紙で。右下に「kiss me」とかかいてあるの。

 

「はい、ではそれに返信を書いて、先ほどの封筒に入れてください」えっ、えっ・・・・?返信ってな、何の?なにを書くの?って思うんだけど、もうそのメモ用紙の緊張感のないデザインとか、自分の事態の飲み込めなさがツボに入っちゃって可笑しくて吹き出しそうになってて。でも、雰囲気的に笑っちゃいかんやつだわこれ、ってのは分かって。必死に堪えてた。

 

笑いそうになってるもんで、質問するタイミングをすっかり逃しちゃって、周りの若者たちはスラスラと何かを書いてて・・・。まぁ、結局、私が受け取るんだから、なんか未来の私に「運転気をつけろよ!」的なメッセージを書けばいいのかな?と思って結局

「楽しく、ご安全に。よろしくお願いします」って書いてそっと封筒に入れた(ご安全に、はひよっこオマージュ。どーでもいい)

でもたぶん、間違ってる。教習所の意図と全く違うと思うんだけど、完全に質問するタイミングを逸した。

 

思い出すと今でも笑えてくる。本当は何を書く時間だったんだろ?

教官も「こういうことやる」の中身の説明がすっかり抜けてるのに気づいてなかったんだろうか。すみません、ふざけたいわけでは全くなかったんだけれど、なんか書くのが当然っていう場の雰囲気と自分の乖離にも笑えてきちゃって、すました顔してんのが精一杯でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

後日この、自分が書いた「楽しく、ご安全に。よろしくお願いします」っていうテキトウなメッセージが自分で宛名書いた封筒で送られてきて、脱力・・・。結局謎は解決しないまま。あの儀式は一体なんだったんだろう。

 

f:id:inuhoshi:20200926150707j:image

内容とは無関係ですが、ある日の駿河湾を貼っておきます。

 

イエベ秋色黒の民に馴染みすぎるアイシャドウ

久しぶりに、本当に久しぶりにアイシャドウを買いました。

 

ADDICTIONの017 モロッカンタイル

f:id:inuhoshi:20200926140559j:image

ケースがちょっと大きくなり分厚い感じになり高級感出た・・・?

f:id:inuhoshi:20200926140611j:image

膨大なアイシャドウがリニューアルしていたんですね。

いつの間にかshuuemuraのやつもリニューアルしてて、値段も高くなってた。ひー。

 

で、モロッカンタイル。名前の通りのテラコッタカラー。こちら、色黒イエベ秋の民ですよ。よく馴染みました。愛用してるshuuemuraのブリックレッド(確か限定)と比べると黄味寄り。

f:id:inuhoshi:20200926141603j:image

上がブリックレッド

下がモロッカンタイル

※加工なし。実際、顔はもっと黒いし腕ももう少し黒い

 

このブリックレッドだとちょい腫れぼったくない?と思い始めてもう少し黄味のものを求めたのですが、正直、塗った印象は、そこまで変わらない。私の肌、びっくりするほど黄味を吸収して、赤みが残るのよね。特に時間経つと。

 

もっと「柿」っぽい色が良かった気もしますが、柿までいくと恐らく私の肌だと何というか、元気すぎるんですよね。全然本体がハツラツとしてないのに、まぶたのみハツラツとしてしまう。まぁなので、秋冬に使うことを考えるとモロッカンタイルは丁度良い色味かなと。

 

自分の肌にテラコッタ系を乗せると、何だかあまりに馴染み過ぎて「ふーーーん」という感想になってしまいますね。いや、好きだし可愛いくて気に入ってるんですけど。「はじめまして!」のキラキラ感はない。「おかえり!」って感じ。でも愛用しまくると思います。

 

それで、その反動というわけではないのですが、一度も使ったことのないトムフォードのアイカラーがどーしても欲しくなってしまったんですよね。なぜだろう・・・。

 

今月、誕生日だし。いい大人になったし。44歳のゾロ目だし。で、4繋がりだし、アイカラークォード欲しい、絶対!てなって。

数日間アホみたいに迷いまくった末、先程とある品をポチりました。

 

またそのブツが届いたら報告します。