【技能教習編6・7】ーアラフォー女、免許を取るー

この日は一日に2回乗車した。1回目の乗車は、新しくやった事はバックで左折、坂道発進、S字カーブ。

 

バックで曲がる練習を一度だけしたけれど、全くピンとこなかった。どこを見て何を基準にハンドルをきればいいのか掴めぬまま、言われるままにやっただけという感じ。第一段階では検定ではやらないとのことでさらりと終わってしまった。この先に必ず立ちはだかるであろう車庫入れの壁は高いのだろうな・・・との予感をバリバリに感じさせた。

 

坂道発進はオートマなので特に問題はなし。狭い道のS字カーブを「いちどノーヒントでやりましょう」となって、何とかやったら、何となくできた。さすが感覚人間。でもこれ、何となく出来ただけじゃマズいものね。車をこのように動かしたいときにはこのようにすればいいって分かってないとね・・・。

 

そして、、まだまだアクセルとブレーキのタイミングがマズい。アクセルを踏む思い切りがなく、ブレーキを踏むタイミングが遅いのでカーブの途中で踏んじゃう。すげーブッサイクな走りだろうなと我ながら思うわ。

 

課題を残しつつ、終了。先生に「効果測定2回で受かるのは珍しいですね。でも2回だけだと怖いので、時間見つけてまた受けて下さい」と言われる。ハイ、と返事しつつ、あ・・・そうなんですね〜気ぃ抜いて休憩時間カフェに行けるなとかあそこのジェラード食べに行こうとかばっか考えてちゃダメですよねーと心のふんどしを締め直した。

 

2コマ分空きがあったのでコメダでランチし、2回目の乗車。

 

前回のS字カーブを2パターンと、カクカク曲がるクランチ。こないだ母親と電話してた時「私はもうクランチが出来なくて出来なくて苦労したわぁ」と言うておった例のアレか。たしかに、難しい。気にせないかんことが多すぎ。

 

まず、曲がりたい角の延長線上に自分の足が差し掛かったらハンドルを切る→ゆっくり次に曲がりたい方向と逆側よりに寄るイメージで曲がる→車を真っ直ぐにする→最初に戻る

の繰り返しだけど、私はどうもハンドルを戻す時に手元を見てしまって行き先がブレてしまう。全体的にこのクセが車の動きのブレに繋がってしまっている。やはり、しっかりと目線を行き先に向けていることがもの凄い大切!

 

・・・今日はただの真面目な復習になってしまった。疲れたようです。

あと、先生、運転中に運転に関係ないことで話しかけてくるのやめて。運転に関係ある話すら聞き取るの必死だから。気を使ってくれてるのだとは思うんだけど。

 

 

ー今日のメモー

コメダは心のふるさと。コロッケバンズ、デカさに最初はひるむけど、完食。

 

f:id:inuhoshi:20180708203239j:image