日記

年の瀬、腋にしこりが出来て震えた

先日、お風呂に入っていたところ右の腋の下に違和感を覚えました。 左にはないものが、右にはあきらかに在る。いわゆる「しこり」ってやつ。触るとぽにぽにっとする。風呂から上がって鏡で見ると、見た目にも腫れてるのが分かる。てことは結構大きい。 そう…

【森、道、市場2019】6/2(日) 行ってきた

森、道、市場2019に6月2日(日)、ひとりで行ってきました。 mori-michi-ichiba.info 愛知の名高きおしゃれフェス。やっと去年ottoと金曜日の部に行ったのですが、楽しくて「来年はひとりでも来ようかな」と呟いていたんですが、ottoの都合つかず、まんまと…

マームとジプシー「CITY」観た

マームとジプシーの『CITY』観に行きました。 マームとジプシーmum-gypsy.com 以前『cocoon』を観て度肝を抜かれて以来、またマームとジプシーの作品を観たいと思っていたけれど中々叶わず。今回、豊橋でのチケットが何とか手に入った。 はじまって暫くはま…

植本一子『家族最後の日』を読んだ

『かなわない』を読了したその日に図書館へ行って『家族最後の日』と『降伏の記録』を借りた。amazonで注文するのももどかしく(今月はお金を使う予定が結構あるしで)『家族最後の日』を読み始める。 またすごい勢いで読んで、今は『降伏の記録』を読んでい…

植本一子『かなわない』を読んだ

こないだ図書館で借りた植本一子さん『かなわない』 中々のボリュームの本なのだけれど、読み終えた。昨日ottoが急な飲み会で遅かったので、夜の時間を存分に使って読み進められた。 まずは、一子さん(親しみを込めて勝手に呼ばせていただく)の文体が好き…

日記(今日の昼ごはんはフィリピン料理)

とある事情で昨日ottoが持って帰ってきてくれたフィリピンの家庭料理をお昼ごはんに・・・ ペロリと舐めたら、すごく美味しくてこれはクスクスが合うかも!と閃めく。クスクスに塩コショウと少しクミンを入れる。どこぞのご家庭で作られたおかずをしれっと自…

日記

隣の隣の駅で降りて徒歩2分のビルの中に本屋と図書館がある。まずは本屋に入って文庫本コーナーをかなり真剣に見たけれど、心惹かれるものはなく何も買わずに出る。 エスカレーターを上がって図書館へ行き、本を4冊借りる。料理の本3冊と植本一子『かなわな…

『夫婦ってなんだ?』面倒くさいけど挑戦しがいのあるプロジェクト

トミヤマユキコさんの新刊『夫婦ってなんだ?』を読んだ。 色んなカタチの夫婦が出てくる。実在の夫婦、映画や漫画や小説の中の夫婦、ご自分のパートナーとのお話。夫婦を「メッタ斬る!!」と帯にあったけれど、あくまでポップに色んな夫婦が語られている。…

【月イチ文庫】2月『自由なサメと人間たちの夢』渡辺優

少し前のことになるけれど、最寄りの映画館に「ファーストマン」を観に行った。 チケットを買って、上映時間まで30分程あったので近くの本屋を覗く。 大森靖子さんの帯が気になった文庫本を買う。何でそのチョイスだったのか後で気づいたけど、向かいながら…

AVRILの糸は可能性の塊

先日、名古屋から帰ってくる時、名古屋駅で新幹線出発の時間まで30分ほどあった。 ゆっくり歩いて飲み物なんか買っていたらあっという間に過ぎてしまう時間だけれど、思い立って髙島屋の東急ハンズへと向かった。 目指すは手芸クラフトフロアのAVRILのコーナ…

majiでkaze引く2秒前からの帰還

2月に入ってからというものずっと、酷い肩こり首こりからくる頭痛。寝ても寝てもすっきりしない眠気。たまに悪寒というmajiでkaze引く5秒前な体調が続いてた。 先日とうとうそこに喉の痛みが加わって、あーもう駄目、majiでkaze引く2秒前だわと思いながら眠…

2019.2.11.青葉市子Live@ちくさ座 行った

青葉市子さんのライブに行った。 2019年2月11日 名古屋吹上のちくさ座での公演。 彼女の曲たちがこの時だけの息吹を持って、録音されたものとはまた違う形に端々で独特に呼吸しながら空間に満ち満ちてた。 結局・・・何かその時感じたものを言葉で残しておこ…

『アリー スター誕生』を観にゆく

久しぶりに街へ出て、映画『アリー スター誕生』を観た。予告ですっぴんのようなレディガガにびっくりして観たかったのだ。 www.youtube.com すっごく良かった。レディガガも素晴らしかったけど、終わった後、より印象に残っていたのはジャクソン役のブラッ…

「豚とキャベツの蒸し煮」は地味だけど超ご馳走

以前に買ったままで少しだけ読んで、その時は季節が違ったのでレシピを参考にすることもなく置いてあった、高山なおみさんの『チクタク食卓 上』。 今日また献立迷子になっていた時にパラパラとめくって、その中にあったレシピで夕飯を作った。 「豚とキャベ…

ついついという体でサンリオグッズを買う

しまむらに仕事用消耗品白シャツを買いに行くついでに、こんなもんをついつい買った。 いや、ついついというのは嘘かも。かなり吟味して買った。 相変わらずのバッグ、ポーチ類の充実ぶり。前にも心惹かれたサンリオコラボシリーズが可愛すぎて、今日はぜひ…

料理ノート(仮)は思い出づくりではない

料理ノート(仮)はすっかり習慣になっている。セブンで写真をプリントアウトするのにも慣れた。Wi-Fiでデータを送信するのに妙に時間がかかることがあるので、おうちプリントに変えるかもだけれど、今のところはセブンで。 しかし、献立を考えるのが相変わ…

これはないよ、無印良品さん・・・

前からやろうやろうと思っていた料理レシピの整理。料理ノート(仮)のイキオイでやろう!と決めて無印でバインダーとルーズリーフを買ってきた。 項目ごとに分けたいし、この先増えていったときに便利なのはバインダーかなと。実用的過ぎてあんまりすきでは…

ふいに丸いイヤリングを作る

最近、心身ともにどうも調子が悪い。 だからというわけではないけれど 何か作りたくて、かぎ針編みで球体を編んでイヤリングにした。 以前から「こんなの作りたいな」と頭の中で思っていたやつを、やってみた。 久しぶりすぎて、丸く編む時の作り目の仕方な…

料理ノート(仮)作りはなかなか楽しい

先日、記事にも書いた料理ノート。作り始めた。 まずは、どんなノートに書くかというのを悩んで悩んで・・・。坂口恭平さんのご本のサイズがあまりにも良いのであれと同じ大きさのものはないかと探したのだけれど無いので、自作なのかなと。ノートまで自作す…

乗車率8%ほどのこだま号より

お腹が痛い(思ったより早く月のものがきた)。私が帰省して2日目に実家のテレビか壊れ、父と母は朝から電気屋などを回ってああでもないこうでもないと話をしている。体調が悪すぎてどうでもいい。 新幹線で静岡に帰る。のぞみの上りは満席ばかりだが、こだ…

山ちゃんの本に胸を熱くする正月

帰省2日目。夕方から妹家族が来るということなので、昼間は街のセールを覗きにいった。 一応、目当てのブランドを見てはみるものの、人が多過ぎて購買意欲が出ない。少し人混みを離れて、お気に入りの雑貨屋に。最近割ってしまった醤油差し、小鉢、箸置き、…

今年は料理ノートを作ろうと思う

クリスマスに本屋で坂口恭平さんの『cook』を購入した。 とてもとても素敵な本で、私は早速真似をしたくなった。坂口恭平さんはご自身の躁鬱病と向き合い、治療のひとつとしての「料理」を提案されているのだけれど、それを読んで私も心打たれるものがあった…

やたらと道を尋ねられる

きのう実家へ帰省するため、ひとりで在来線の通路側の席に座っていた。車両の前の方からひとりのおじいさんがよたよたとこちらの方に歩いてくる。車内の席はほぼ埋まっていて、まあまあの混み具合。 と、そのおじいさんは私の方に向かってくるように思える。…